山荘へ 玉簾の瀧流れ入り 客房の灯を もてあそぶかな

玉簾の滝  涼を感じる、箱根湯本のひんやりスポット
天成園は、建物だけでなく瀧を中心とした庭園も生まれ変わりました。かねてから箱根湯本の名所で、気軽に訪れることができる「パワースポット」のひとつ「玉簾の瀧」(たまだれのたき)の魅力もいっそう高まりました。
天成園は、稲葉氏(小田原城主の家系)の別邸があったこの敷地に、約60年前に開業した温泉宿泊施設でした。建築に際しては、この地の自然を愛した自由律の俳人・荻原井泉水(おぎわら・せいせんすい)も協力、「天成園」の名(天の成したる園の意)、および各部屋の命名や揮毫を行いました。庭園には、「玉簾の瀧」「飛烟の瀧」(ひえんのたき)の二つの瀧が流れ、瀧の源流となっている湧水は、古くから「延命の水」として親しまれ、箱根越えをする旅人らにうるおいと活力を与えていました。
歌人・与謝野晶子もこの瀧の風情にふれ、「山荘へ 玉簾の瀧流れ入り 客房の灯をもてあそぶかな」と歌に残しています。

滝は、天成園にご宿泊・ご入浴のお客様以外でも、ご覧になることができます。施設横の歓迎門を超えると、すぐ滝が見えてきます。
箱根旅行の記念撮影にも最適ですので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。
もう一つの人気モノは、この「あひる」たち。滝の向かい側にある池に元気よく暮らしています。
「ガーガー」の鳴き声も、お子様連れのお客様から、かわいいと好評です。

玉簾の瀧(実写)

玉簾の瀧(画像左)は、高さ約8メートル・幅約11メートル。流れ落ちる清水が「たますだれ」のように細かく美しいことから、この名で呼ばれるようになりました。水音の美しさも特長です。注連縄が飾られていることで見分けられます。

飛烟の瀧(CG)

飛烟の瀧(画像右)は、高さ約20メートル・幅約10メートル。名の「烟」は「けむり」の意味で、その名の通り、水しぶきが煙のように立ちこめる瀧です。玉簾の瀧と比べて力強さが感じられます。

庭園内にある玉簾神社1
庭園内にある玉簾神社2

庭園の奥、二つの瀧のあいだを登ったところには、箱根神社・九頭龍神社の唯一の分宮である「玉簾神社」(江戸時代に創建)があります。
箱根大神と九頭龍大神をお祀りしており、縁結びや無病息災、そして、この地の水の守り神の社として古くから崇められています。
※おみくじ・おまもりもございます。

このように、文人墨客や旅人らにこよなく愛された「玉簾の瀧」を含む庭園の魅力をさらに堪能していただくため、
本館ラウンジなどから瀧が眺められるように設計したことをはじめ、ゆっくりとくつろげる茶屋「たまだれ庵」を設けました。
夏季限定の名物「そうめん流し」や、おでん各種、甘味など、庭園の景色お楽しみながらおくつろぎいただけるメニューをご用意しております。

天成園の多彩なご宿泊プラン ご予約はこちらから
ご宿泊日からプランを検索
 
おすすめご宿泊プラン

「箱根ガラスの森美術館」入館券付プラン♪

旅の思い出にマイグラスを…☆ガラスの森美術館のサンドブラスト体験セットプラン

プレミアム・レディースプラン♪

≪とっておきの女子旅に!≫JILL STUARTのアメニティ&フェイスマスクがセットになった嬉しい女子旅☆

Love!Love!カップルプラン☆

貸切風呂1時間&レイトチェックアウト特典がセットになった人気プラン♪

宿泊プランの一覧をみる
天成園のご利用についてお願い

※当館内は素足(靴下は可)でのご利用となります。(スリッパ等のご利用はご遠慮頂いております)
※入れ墨あるいは入れ墨類似シールをされている方、暴力団関係者、泥酔されている方のご入館は固くお断りしております。
※当施設(宿泊・日帰り利用ともに)は18歳未満の方のみでのご入館はご遠慮いただいております。保護者の方ご同伴にてご利用願います。(18歳未満の方のみのご利用はできません)
※おむつの取れていないお子様の大浴場ご利用はご遠慮いただいております。別料金になりますが、貸切のお風呂もご用意しております。
※小学校3年生以上の大浴場のご利用は、男の子は男性・女の子は女性の各大浴場のご利用となります。
※飲食物のお持ち込みは固くお断りします。

トップページお料理のご案内天空大露天風呂お部屋のご案内エステ・癒し名所「玉簾の瀧」日帰り温泉

ご宴会周辺観光縁結び「玉簾神社」館内施設フォトギャラリーペットホテル交通アクセスがーちゃん日記

天成園会員募集インターネット宿泊予約最新のお知らせ天成園のお役立ちコンテンツお問い合わせ