箱根神社唯一の分宮「玉簾神社」

庭園の奥、二つの瀧のあいだを登ったところに、「玉簾神社」(たまだれじんじゃ)があります。
もとはこの地にあった稲葉氏(小田原城主)の邸内社として江戸時代に創建されたといわれています。
芦ノ湖の守り神「九頭龍明神」を祀る、箱根神社の唯一の分社であり、九頭龍神社と同じく、「水の守り神」そして「縁結びの神様」として崇められています。

縁結びの御利益で女性に人気。ハートの絵馬やかわいいキューピーも

九頭龍さまの「縁結び」の御利益にちなんで、天成園ではハートをかたどった特製の絵馬をはじめ、かわいらしい竜とアヒルのご当地キューピーなどたくさんのお守りやマスコットグッズを用意しています。すてきな恋の願いがしたためられた絵馬がたくさん並んでいますので、ご来館の際にはご覧ください。

箱根神社神官によって毎月斎行されている「名水祭」

毎月21日には、箱根神社の神官によって水の恩恵に感謝する「名水祭」が執り行われいます。 庭園内にある小さな参道の入口では、おみくじや縁結びの成就を祈願した絵馬がならんでいます。 本宮の箱根神社・九頭龍神社とともに、玉簾神社の三所をお詣りして、良縁成就の祈願はいかがでしょうか。

2017年12月3日

★天成園オリジナル「クリスマスケーキ」販売のお知らせ★(カフェ「プルミエール」)

2017年12月3日

★「今月の名酒紀行」のお知らせ★(お食事処「瀧見亭」/「憩い処」)

2017年12月3日

★12月&1月限定!「フランスワインフェア」のお知らせ★(お食事処「瀧見亭」)